リレンザの予防的投与を受ければ安心して登校出来る?

リレンザという薬イコールインフルエンザ治療薬として認識している人はとても多いものです。しかし意外にもこのリレンザを予防的投与することが出来るという事実を知らない人は、結構多いものです。人々はインフルエンザの予防方法というとまず予防接種を受けることを思い付き、尚且つそれ以外に方法はないと思っています。しかし実は探せば方法は予防接種以外にもあるものなのです。
特にインフルエンザが流行すると、小学校等は学級閉鎖や学年閉鎖になることも少なくありません。子供を持つ親の中には、共働きで毎日忙しく働いている親も沢山います。そういった親達は子どもがインフルエンザになって学校を長期的に休まなければならなくなると、仕事にも生活にも影響してきてしまいます。その為、何としても子どもにはインフルエンザにかかって欲しくないと思っているものなのです。
なので最近では子供にリレンザの予防的投与をすることを考えている親も増えてきましたが、予防的投与を受ければ本当に100パーセント安心して子どもを登校させることが出来るのでしょうか。残念ながら答えとしては否です。何故ならいくら薬の力を借りて予防をしたとしても、本人の元々持っている自然治癒力だったり、免疫力を高めない限りは、100パーセントインフルエンザになるのを防ぐことは出来ないからです。なのでなるべく高い確率でインフルエンザになってしまうのを予防したいというのであれば、そういったリレンザの予防的投与等を受けることにプラスして、日々免疫力や自然治癒力を上げることを心がけていきましょう。そうすれば安心して毎日楽しく登校することが出来ます。つまり、毎日笑って楽しくストレス少なく過ごせば良いのです。